メダカの水合わせ方法

メダカ到着後、必ず水温、水質を合わせましょう。
メダカを急に飼育水槽にいれてしまうとPH(ペーハーショック)が起き
体調を崩す場合があります。
下記通り水合わせを行えばより安全に新しい環境に慣らすことが出来ます。

1. 水温合わせ
パッキンされた袋のまま飼育予定水槽に20分から30分浮かべます。

2. 水質合わせ
コップなど小さな容器を使い飼育予定水槽の水をゆっくり袋内に入れます。
5分おきに10回位繰り返す事で水が馴染みペーハーショックは起きなくなります。
※初めの足し水1回から3回目位まではコップ一杯ではなく5分の1など少量にして
 回数が増す度に徐々に水量を増やしてください。
※袋内の水が多くなってしまった場合はメダカが出ないように抜いてください。
※バケツなどを使うと水質合わせが簡単に行えます。

3. メダカと袋内の水も一緒にゆっくり飼育水槽にいれてください。

生体の保証について
各セット内、保障としまして数匹多め入れておりますが保障以上の死着が
あった場合には、袋を開封せず24時間以内にご連絡ください。
※生体袋開封前の死着画像の確認をもって保証対象となります。
※当店では生体の再発送ではなく死着相当分の金額を返金する事を保障としております。
当養魚場の飼育環境
当養魚場の飼育環境は、真冬でもヒーターを用いてなどの加温はしておりませんので
到着後のメダカは、屋外、屋内ともに水温・水質合わせをすればすぐに順応します。
また真夏もビニールハウス内の暑い環境の中でメダカ飼育をしております。
河川などへめだかを放流しないで下さい
当店などで販売しております改良メダカを河川など、
自然の中へ放流しないで下さい。
純粋なニホンメダカは存在しなくなってしまいます。
また、環境破壊の一因になる可能性があります。
価格について
掲載しております価格表は、生産量や在庫数により
予告無く変更する場合がございます。